about Jewelry 唐々創 (karakaraso)

 

はじめまして、ジュエリー唐々創の佐藤知子です。

 

多くの人が宝石に惹きつけられるのと同じように、私も子供の頃から宝石に限らず、あらゆる石に魅了されてきました。

 

私の場合は、両親の元で早いタイミングから宝石と身近に触れ合える機会に恵まれたことも大きいです

 

その環境のお蔭で宝石が発する魅力、とりわけ宝石に内在する不思議な力の虜になってしまいました。

 

言葉で表現できない、目に見えていない宝石の不思議な力。

 

石たちの存在に宇宙の神秘を感じてしまったのです。

 

まさにサンテグジュペリの「星の王子さま」のキツネの名台詞のとおり。

 

”心でみなくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ。”

 

その”見えていない大切なこと”に触れてしまったんだと思うのです。

 

そんな無機質であるハズの石たちがとても愛おしく大好きです。

 

そのため石たちが単なる無機物だとは、とても思えないのです。

 

私たちとは違う方法で、石は彼らなりの意識の在り方をもって存在していると思えています。

 

ジュエリーをお作りする時も、石たちからの微かな合図をとても大切にしています。

 

オーダーメイド・ジュエリーの場合は、それプラスお客様の雰囲気”その人らしさ”を何よりも大切にしています。

 

ジュエリー唐々創では、ジュエリーをお作りする際に、お客様の雰囲気をデザインの一番のより所にさせて頂いております。

 

デザインが決まったら、宝石たちとの共同作業で”その人らしさ”をジュエリーという形にする作業に没頭していきます。

 

そのため出来上がったジュエリーは、お客様に身につけていただいた時に完成します。

  

素敵なお客様方の魅力溢れる雰囲気をもとに生まれたジュエリーたち、そして宝石たちからの合図をもとに一緒に作りあげたジュエリーたち・・・そんなジュエリー唐々創 の世界観の一部をご覧いただけたら幸いです。

 


技術にも裏付けされた世界に一つだけのジュエリー

 

宝石鑑別資格を持つオーナーである私が責任をもってお客様のための宝石をひと粒ひと粒お選びしています。

 

次にイタリアで修業したデザイン力と彫金技術を活かしてジュエリー製作が始まります。

  

お客様の雰囲気をジュエリーという形にするためには、ひと粒の宝石を選別するところから始まります。

 

こうした妥協しない製作スタイルをつらぬく事で、世界に一つだけの完全なるオリジナル・ジュエリーが出来上がります。