彫金教室

彫金教室がはじまりました。

 

「イタリア仕込みのプロの技に学ぶジュエリーデザインと彫金技法」

 

20年に及ぶジュエリー製作の経験をもとに、ジュエリーデザインとジュエリー製作の技法をお教えしています。

 

受講過程で、ご自分の身につけなくなったままタンスの肥やしと化しているジュエリーたちを”ご自分でジュエリーリフォーム”する事も出来る、本格的な彫金教室です。

 

受講生の皆さんは、その方のペースで、ご自分のお作りになられたいジュエリーをお作りいただくことが出来ます。

 

そうした自分のジュエリーを製作する過程で、私がイタリアで習得したデザインのヒントやアドバイス、そして技術的なノウハウをお教えします。

 

私はイタリアでコンテンポラリージュエリーも同時に学んでいるので、講習内容にその経験をフルに活かしています。

 

そのためお教室で扱うジュエリーの素材も、シルバー+樹脂など実に色々です。

 

主な金属はシルバーを使用しますが、その他シルバーと異素材を組み合わせた場合でも、チープにならない、大人がお洒落に身につけられるクオリティーの高いジュエリーを製作します。

 

最初からいきなりは無理ですが、K18を使ってジュエリーを製作する事も出来ます。

  

今までどこにも無かった、大人のためのお洒落で楽しい、実践的な彫金教室です。

 


主な講座内容(6ヶ月毎更新)

  

受講初日の2時間でジュエリーデザインのコツをお話しさせていただきます。

 

いきなり「ジュエリーデザインをして下さい。」といわれても、漠然としすぎて迷ってしまうのが普通です。

 

私の20年のジュエリー製作の経験から、私自身がジュエリーデザインを生み出すまでの考え方、イメージの膨らませ方etc.を合理的に体系化した内容です。

  

その後からは、実際に手を動かしながらジュエリーを製作していきます。

  

3時間目以降は、シルバーの板材を使って参加受講生共通の課題のブローチ&ペンダントトップを製作します。

 

こちらは共通の課題ではありますが、ジュエリーリフォームをする事も可能です。

 

この課題で、受講生の方の技術力を見させていただきます。

 

この課題が終了後から、本格的に受講生の方のお作りになりたいジュエリーの製作を始める事が出来ます。

 


3ヶ月間のトライアル(お試し)講座の内容

 

こちらは本格的な講座を受講する程ではないけれども、彫金にご興味をお持ちになられている方、彫金を始めてみたい方にオススメの内容です。

 

by Jewelry Karakaraso for NHK culture Silver Brch
by Jewelry Karakaraso for NHK culture Silver Brch

 

1枚の平らなシルバー925の板から、糸ノコギリとハンマーを使った彫金技法でお花のブローチを製作します。

 

金具部分のピンも手作りします。

 

こちらの講座では、以下の技術が習得が可能です。

 

1. 糸ノコギリの使い方。

2. ハンマーを使って、シルバーの板材を成形する技法。

3. 安全ピンの作り方、プラスその応用&活用方法。

 

 


Q&A

 

Question1: 

「ホームページを拝見すると、とてもお高そうなジュエリーばかりなので、自分でも出来るのか心配です。」

 

Answer:

はい、まったく心配はいらないです。

彫金教室では、受講生のかたの技術力に合わせてお教えします。

今まで彫金をした事のない方、まったくの初心者の方には初歩からお教えしますので大丈夫です。

こちらのホームページの内容は、私の過去の作品集という位置づけでご覧ください。

”どの様なデザインのジュエリーを作る講師なのか”というご参考にしていただけたらと思います。

 

Question2:

「使用される金属は何を使いますか?」

 

Answer:

最初にお作りいただく受講生共通の課題はシルバー素材です。

彫金教室なので、その後の課題も基本的にはシルバーが中心になります。

シルバーと異素材(木、樹脂、貝殻etc.)の組合せなど、受講生の方のご意向と相談になります。

もちろんK18やホワイトゴールドなどの他の金属を使用することも出来ます。

 

Question3:

「材料費はどれ位かかるものでしょうか?」

 

Answer:

最初にお作りいただく共通課題のシルバーのブローチの材料費用が7000円です。

その後の課題は、受講生の方がどの様なジュエリーをお作りになられるかで違ってきますので、課題ごとの相談になります。

 

Question4:

その他にもお金はかかりますか?」

 

Answer:

教材費の他に彫金のための道具が必要になります。(一部お教室で貸出可)

すでに工具等をお持ちになっていらっしゃる場合は、改めて購入する必要はありません。

お手持ちの工具をお使い下さって大丈夫です。

彫金工具の詳細につきましては、以下の詳細からご確認下さい。

 


詳細

 

NHK文化センター青山教室からお申込み下さい。

 

日時: 毎月第2第4月曜日 10:00 - 12:00

場所: NHK文化センター青山本部(TEL: 03-3475-1151)